会長挨拶|一般社団法人全国家事代行サービス

一般社団法人全国家事代行サービス協会は家事代行サービス業界の発展に貢献します 

top02.giftop03.gif

menu01a.gifmenu01a.gifmenu02a.gifmenu02a.gifmenu03a.gifmenu03a.gifmenu04b.gifmenu05a.gifmenu05a.gif

HOME > 協会のご案内 > 会長挨拶

ass_main.gif

ass_bar01.gif

ass_ph01.gif1980年代より女性の社会進出が活発になり、それに伴い家事代行サービス業が生まれ、今日成長産業として多くの事業者が全国各地で事業を営んでいます。
家事代行サービスは、個人のお宅に訪問してサービスを展開する性格の事業の為に、質の高いサービスはもちろんの事、作業を担当するスタッフのマナーや身だしなみ、個人情報保護に関する教育についてもお客様からすると大変重要な事柄となります。当協会では全国の家事代行サービス会社の健全な発展と社会的地位の向上・コンプライアンスの確立を行い、利用者に安心・安全で高いレベルのサービスが提供できるよう教育制度を整え、中期的には家事代行サービス認証制度の確立をめざし、家事代行サービス業界の健全な発展の窓口としての機能を果たしてまいります。
この為に、以下の事を事業として実施してまいります。

(1)家事代行専門技術に関する研修及び市場開発の研究
(2)家事代行サービス認証基準の創設及び認証マーク取得に関する支援
(3)企業、団体に対するコンサルテーション及び研修
(4)家事代行サービス業の企業に関する相談
(5)前各号に附帯関連する一切の事業

一般社団法人 全国家事代行サービス協会
会長 山田 長司