協会の活動目的|一般社団法人全国家事代行サービス

一般社団法人全国家事代行サービス協会は家事代行サービス業界の発展に貢献します 

top02.giftop03.gif

menu01a.gifmenu01a.gifmenu02a.gifmenu02a.gifmenu03b.gifmenu04a.gifmenu04a.gifmenu05a.gifmenu05a.gif

HOME > 活動内容 > 協会の活動目的

act_main.gif

act_bar01.gif

act_ph01.gif家事代行サービス業界においては通念として参入障壁が低いとされており、そのためか大小さまざまな規模の事業者様がおられます。ところが、実際には顧客満足度の追求・スタッフ管理などにきめ細かな対応が求められ、事業を継続していくためには大変高い運営能力が要求されます。したがって、健全に事業を運営しておられる事業者様は非常に限られているのが実情です。そのような状況において消費者の皆様は優良なサービス提供会社を見分けることが難しい傾向にあります。そこで、当協会にて家事代行サービス事業における認証基準を明確にした認証マークを発行するとともに、会員企業様を募り、皆様により多くのメリットを享受できるような関係を構築して参ります。
家事代行サービス業界においては中小規模の事業者様が比較的多数を占めます。資金面に余裕が無い場合、優秀な人材の確保が難しく、社内研修は疎かになり、サービスの品質が粗悪なものになりがちです。そういったケースを避けるためにも、会員企業様を対象にマネージメント・コンサルテーションや効率的な作業を目的とした技術研修などを実施し、家事代行サービス業界全体の底上げを目指して参ります。