家政婦との違い|一般社団法人全国家事代行サービス

一般社団法人全国家事代行サービス協会は家事代行サービス業界の発展に貢献します 

top02.giftop03.gif

menu01a.gifmenu01a.gifmenu02b.gifmenu03a.gifmenu03a.gifmenu04a.gifmenu04a.gifmenu05a.gifmenu05a.gif

HOME > 家事代行サービスとは > 家政婦との違い

sur_main.gif

sur_bar03.gif

sur_ph03.gif家事代行サービスと家政婦は、雇用形態に違いがあります。家事代行サービス会社とスタッフが雇用契約をしたスタッフが、お客様のご家庭にお伺いします。会社との雇用契約のため、お客様と雇用に関してのトラブル等はありません。スタッフ変更を要する際も会社に依頼することもできます。また、ほとんどの会社が損害賠償保険に加入しているため、万が一、作業中の物損事故などが発生した場合もきちんと補償をしてくれます。
一方で、家政婦は家政婦紹介所などで紹介をしていただき、お客様と家政婦の直接的な雇用契約を結びます。直接雇用契約のため、家政婦との相性が合わないなど何かしらの不満がでた場合は、直接伝えることになります。また、万が一の物損事故に関しては、家政婦本人の責任となります。